MESSAGE
代表メッセージ

同志と社会課題を解決する

 アースみらい総研は、未来に向けて確かなビジョンを描いています。当社が掲げる中期経営戦略「VISION2030」に則り、長年のITプロダクト主体のモノ作りコンサルティングから、次世代型の高付加価値コンサルティング&ヘルスケアサービスへと変革していきます。そして、社会課題解決をゴールとしたビジネスへと業容転換を図っています。

私たちは、大きな変化の波が押し寄せる社会に一つでも多く役立つことがしたいという志を持っています。グループ創業以来、20年近くに渡って培ってきたコンサルティング技術が一つの武器として、企業や人々が抱える課題を解決し、持続可能な社会作りに貢献することを目指しています。

私たちだからこそ提供できるサービスとは

当社GLは、2003年に大手メーカー向けのコンサルティングとしてスタートしました。コンサルティングサービスを通して企業文化を創り、技術を磨き、感動を届けてきました。そして、2020年のコロナ渦において新しい価値を世に生み出すべく、長年主力サービスであった大手メーカー向けサービスから一旦脱却するという大胆な決断をしました。これまで培った高度なノウハウに加え、専門性の高い医療技術と融合することによって、まだ世の中に見えていない新しい価値を創造していきます。

プロフェッショナルチーム編成スタート

そして私たちは、2022年秋より新体制作りをスタートします。優れた知識・知見や独自スキルをもち、社会課題解決のために自律的に考え行動する「プロフェッショナルチーム」を編成します。当社ならではのサービスを広く社会に展開していくために、私たちのビジョンを強力に推進する仲間を広く募集します。
データサイエンスやナレッジマネジメント、各種コンサルティング技術を持った方や、ヘルスケアの領域で専門性の高い医師や医療従事者、20代の若手で自己研鑽を求めるマーケティングや営業要員も積極的に採用していきたいと考えています。例えば、コンサルティングファームや大手企業、医療機関などで数年間キャリアを積み、自ら新規事業を創ることに挑戦してみたいという意欲あふれる人にとっては、チャンスに溢れたフィールドだと思います。

社員の新しいことへの挑戦を尊重する会社

企業は常に変化とチャレンジの連続です。新しいことへ挑戦したいという社員の意欲が最大限尊重される会社。個人の担当領域を超えて「こんな事業を興したい」「こんなサービスを創りたい」という提案をしても、それを咎めらることは決してありません。むしろ、そうしたアクションを奨励しており、事業として責任もって推進できる社員を会社は応援いたします。年功序列も早くから廃止しており、若くても責任あるポジションに就き、大きな裁量を持って力をふるうことが可能な環境を用意しています。また、人財育成の制度作りにも積極的です。高度な研修制度や資格認定を用意するなど成長意欲の高い方にとって魅力的な会社です。世の中のため、家族のため、自分の将来のためにも、常に自己研鑽を続けて挑戦していく。そういう志の高い人と私たちは一緒に仕事がしたいと考えています。

皆さんの将来を自ら切り開き、持続可能な社会、明るい未来を実現するために今自分はここで働いている、そんな醍醐味を是非、皆さんとともに堪能したいと思っています。

2022年10月1日
株式会社アースみらい総研
代表取締役 岡野 恭士(安暢)

 

TOP