ご挨拶

持続可能社会に貢献

 気候変動問題や労働問題などの社会課題が顕在化している中、企業が長期的成長を目指す上で重視すべきESGの観点での配慮ができていない企業は、投資家などから企業価値毀損のリスクを抱えているとみなされます。

 私たち株式会社アースみらい総研は、「持続可能な社会に貢献することを最終目標とし、地球環境保全、及びすべての人々の健康と活力、そして企業の長期的な発展に貢献する」という基本理念のもと、時代に求められる新しい価値を輩出して参ります。

 当社の強みでもある環境+医療+デジタル技術を軸としたハイブリッド型コンサルティングの成長拡大とともに、お客様から必要とされるコンサルティング会社を目指し、「今の時代に必要な価値を創造する」という姿勢は2003年のグループ創業以来、一貫して変わりません。

 最終的に私たちが目指すのは「持続可能な社会へ貢献すること」。誰もが将来に不安を抱えることなく、活き活きとした暮らしに貢献することこそが、持続的可能な社会のベースであり、つまりサステナビリティを追求することは、企業の持続可能性と成長を高めることにもつながります。

 私たちの長期ビジョンおよび中期経営計画で描いた事業ポートフォリオの転換を強力に推進するとともに、地球環境問題の解決、人々の生活の質の向上、活力ある社会への貢献のために、お客様、従業員、お取引先、協力者、株主などのステークホルダーの皆さまの声に真摯に耳を傾け、私たちの価値向上に努めてまいります。

「先義後利」の精神で社会へ貢献する。
私たちが志す事業はまさにこれに尽きます。

株式会社アースみらい総研
代表取締役 岡野 恭士
(正式名:岡野安暢)

TOP